どんなに節約しても安くならないプロパンガス

わたしの住んでる地区では都市ガスはなく必然的に高いプロパンガスに契約しなければいけませんでした。以前一人暮らしをしていた時に都市ガスを契約しており高くてもどんなに贅沢に使っても5000円なんて数字は見たことありませんでした。現在1歳児の子どもがおり毎日のお風呂はかかせません。どんなに寒くてもお湯を使わないで食器を洗っても、お風呂の温度を下げても、旦那は無関心。お湯が熱くなるまで水を出し、ようやく手を洗う。お風呂のお湯がぬるいとすぐ追い炊き。給湯温度を3度上げお風呂にはいる。もちろんシャワーを浴びて熱々のお湯に浸かる。旦那は節約なんて言葉も知らないような家庭で育ち、わたしは真逆。言っても伝わらない。都市ガスだったら少しくらい贅沢に使っても何も思わないのかもしれません。でも旦那が熱いお湯を使ったり追い焚きする気持ちわかります!わたしもやりたい!だってここは東北だから。雪の日くらいお湯で食器を洗いたい。子どもだけじゃなくわたしだってゆっくり暖かいお湯に浸かりたい。どうして寒い地域で都市ガスがないのか。関東圏には当たり前のようにあるのに。関東が発展し続けるばかりで地方は見向きもされません。元々関東で生まれ育ち、こんなにも地方が不自由だとは知りませんでした。プロパンガスの毎月の請求書を見てがっかりです。やったぁ今月は抑えられた!なんて月は1度もありません。子どもが産まれた月から毎月1万超え。3人家族なのに。贅沢していないのに。IHなのに。プロパンガスのせいで金銭面だけでなく夫婦間をも悩ますなんて憎いです。今後都市ガスに変わることを期待しつつ今日も節約!これから暑くなるからお湯の出番が減るのが嬉しいです。